カナガンの価格と特徴 | ドッグフード人気ランキング

カナガンドッグフードの価格

カナガンチキンの定期購入

 

カナガンが初回限定で50%OFFになったので、今回はカナガンの価格とお得に購入できる方法についてご紹介していきたいと思います。

 

※初回半額キャンペーンは終了しました。
→現在は定価の10%OFFで購入できます。

 

カナガンドッグフードの購入方法と価格

カナガンには都度購入と定期購入の2つの購入方法があります。内容量はどちらも同じで2kg。

 

カナガンの都度購入
価格 3,960円
送料 640円

 

都度購入とは、欲しい時にほしい分だけ注文する方法です。ワンちゃんの食いつきなどを確認するためお試しとして1回注文したいという方に適している購入方法です。

 

カナガンの定期購入
価格 初回限定10%OFF 3,564円
送料 640円

 

カナガンは1点の購入から初回10%OFFで購入できます。

 


カナガンの定期購入をもっと詳しく

カナガンの定期購入の方法をもう少し詳しくご紹介します。

 

定期コースだけの特別優待価格

上にも書きましたが、カナガンのドライフード初回1袋が10%OFFになります。その後も1点購入から10%OFF。

 

お届け周期を自由に選べる

ワンちゃんがたべるペースに合わせて、お届け周期を1週間から13週間まで1週間単位で選べます。商品の個数や組み合わせも自由です。

 

休止・再開はいつでも可能

商品の配送を一時的にお休みすることもできるので、フードが余ってしまて全部食べられないという心配もありません。次回お届7日前までの連絡で解約可能。

 

定期コース+まとめ買いでお得

 

まとめ買い割引

カナガンには定期コースを注文した方に限り、まとめ買い割引が適用されます。多ければ多いほど割引率が上がるので、多頭飼いされている飼い主さんにおすすめです。

・1回の注文7,000円未満→10OFF
・1回の注文7,000円〜20,000円未満 15%OFF
・1回の注文20,000円〜20%OFF

 

カナガンチキンの定期購入

 

10,000円以上の購入で送料代引き手数料無料

1回の合計金額が税抜10,000円以上で送料と代引き手数料が無料になります。(10,000円に満たない場合の送料は全国一律640円、代引き手数料は237円になります。)

 

カナガン購入 Q&A

カナガンの注文・配送についてよく寄せられる質問をご紹介します。

 

注文してどれくらいで配達されますか

申し込み気つけ後3〜1週間で配達されます。佐川急便での発送なので日時指定が可能です。

 

返品・交換はできますか

万が一商品に不良や破損があった場合、到着から1週間以内に限り返品・交換可能です。商品に同梱された用紙に電話番号など詳しく書かれています。返品の際の送料はメーカー負担になります。

 

>>カナガンチキン初回10%割引特設ページはこちらカナガンドッグフード

 

カナガンの特徴@犬の食いつき抜群 

カナガンドッグフードの食いつき

 

カナガンドッグフードの最大の特長は何といっても食いつきが良いこと。ランキング1位の理由もそこにあります。主原料には犬の嗜好性が高いチキンを使用。犬が噛み砕きやすいドーナツ型の粒で丸呑みも防ぎます。

 

カナガンにはどんなチキンが使われているの?

 

カナガンには犬の好物であるチキンをただ使用しているというわけではなく、より嗜好性を高めるために骨抜きチキン生肉と乾燥チキンをブレンドしています。生肉には消化の良さ、乾燥チキンには高たんぱくという特徴があります。

 

使用されているのすべてイギリス最高級の平飼いチキン。一般的な鶏舎ごとの飼育ではないので鶏のストレスがたまりにくく栄養バランスが良いとされています。

 

チキンはただ食いつきが良いだけではない

 

チキンは、犬の嗜好性の良さだけではなく栄養価の高さも◎。犬にとって必要な、たんぱく質、ビタミン、リン、セレンが含まれています。セレンは、高い抗酸化作用をもつことから老化防止の役目を担います。シニア犬や高齢犬には積極的に与えたい栄養素です。

 

さらに、チキンは牛やラムよりも低カロリーであるためダイエット中のワンちゃんにもおすすめです。

 

カナガンは、食いつきの良さを上げる仕上げに鶏脂をプラス。鶏脂は、ドッグフード独特の肉っぽさをマイルドにし、口当たりをよくする働きがあります。また、犬の皮膚を健康に保つ作用がある必須脂肪酸を含みます。

 


カナガンの特徴Aグレインフリー(ノーグレイン)のドッグフード

カナガンドッグフード開発者

カナガンドッグフードは、原材料に穀物を使用しないグレインフリーを採用。犬は、分解酵素の関係で人よりも穀物を分解するのが苦手だといわれています。まだ元気な成犬のうちはそれほど影響はありませんが、年齢を重ねると穀物のせいで体調を崩してしまうことも。お腹が弱くウンチの状態が良くないワンちゃんは、ドッグフードに含まれる穀物が原因かもしれません。

 

穀物はアレルギーを引き起こしやすく、今まで問題なかったワンちゃんでも穀物摂取で皮膚に異常が出たという報告があります。

 

どうして穀物を使用したドッグフードが販売されているの?

 

トウモロコシや小麦などの穀物は、肉食動物の犬にとってはほとんど栄養値がないといえます。しかしながら、プレミアム・市販関係なくほとんどのドッグフードに使われています。安く仕入れられる穀物は、フードの価格を安くするために必要というわけです。

 

ただし、太りにくく運動量が多い場合や体重を増やさないといけないワンちゃんにとっては、「脂肪を増やす」という目的で穀物を使用したドッグフードが必要な場合もあります。(犬は穀物を消化できないことはありませんが、完全に消化させるまでに時間がかることが分かっています。)

 

グレインフリーは、必ずしも犬に悪影響を与えるというものではないのでどちらともいえませんが、少なくとも食べたものを消化する力が弱いワンちゃんやアレルギーによる皮膚炎を起こしやすいワンちゃんにはにはグレインフリーをおすすめします。

 


カナガンの特徴B徹底した品質管理 

カナガンドッグフードの工場

 

 

カナガンドッグフードは、イギリス最高級のドッグフード。その品質管理も業界から高い評価と信頼を集めています。カナガンが生産されているのは、「GAペットフード・パートナーズ社」。ペットフードだけを専門に取り扱う工場で、国際規格SAI GLOBAL取得済み。

 

品質維持の考えから大量生産は行わず、少量生産を徹底。日本からの注文は、オーダーを受けてから必要な分を生産しています。

 

2度の品質チェック

 

カナガンは、製造前・製造後に2回品質テストが行われています。製造前に行うのは、各メーカーから送られてきた原材料をチェックするため。GAペットフード・パートナーズ社で完璧な品質管理ができていても事前の原材料に問題があれば意味がないので、製造前にもしっかりとしたチェックを行います。

 

製造後には、完成したフードを3mmまで粉砕し、そこからスペクトラム分析を実施。異常な物質が紛れ込んでいる場合には即座にそれを検知します。

 

カナガンドッグフードの品質をチェックしている専門家

 

外国産は国産と違い得られる情報も少ないですし、ましてや工場見学なんてなかなか行ける機会もないので、どんな場所でどのような管理が行われているのか公開してくれるのは安心ですね。

 

カナガンのパッケージ追跡システム

 

カナガンドッグフードの番号
カナガンドッグフードは、すべてのパッケージに製造番号が記載されています。この番号には、原材料の産地や入荷した時期などの情報が含まれ、何か問題が起きた時にすぐに対応できるようになっています。

 

1回のサンプル検査の度に少量を保管し、定期的な検査を実施。賞味期限が切れるまで続け問題がないことを確認しているため、ワンちゃんにもいつまでも安心してカナガンを与えられます。

 

>>カナガンドッグフードの詳細はこちら

 


カナガンドッグフードその他の気になるQ&A

 
「グレインフリー」はどのように良いのでしょうか?

グレインフリーとは、穀物不使用のこと。肉食動物である犬は、唾液にアミラーゼを含まないため、
炭水化物を消化する力が弱いとされています。そのため、炭水化物の多い穀物を使わないことで、消化率を高く保つことができ、また、給与量を減らすことも可能になります。

 

カナガンドッグフードは低アレルギーですか?

カナガンドッグフードは、低アレルギーフードと言えます。グレインフリーのため、アレルギー症状を起こしやすいとされる「小麦」や「乳製品」の使用がないことが理由です。

 

肉副産物の使用はありますか?

カナガンドッグフードは、肉副産物を使用していません。生肉よりも安価な為、肉副産物を使ったフードは多く出回っているので、肉副産物を避けたい方は注意が必要です。

 

すべての原材料がイギリス産ですか?

基本的にはイギリス産のものを使用していますが、一部、イギリスでの生産量では足りないものには例外があります。

 

カナガンドッグフードはカロリーが高い?

カナガンドッグフードは、低カロリーを目的として作られていないため、「極めてカロリーが低い」というわけではなく、無添加ドッグフードの中では平均的なカロリーになっています。

 

しかし、余分な脂肪を排除しているため、ダイエット目的のワンちゃんにもおすすめです。

 

カナガンドッグフードは心臓病の犬にもおすすめですか?

心臓病により筋肉量が落ちているワンちゃんには、たんぱく質が33%含まれるカナガンがおすすめです。ただし、カナガンは栄養価が高いフードですので、肥満度の高いワンちゃんは病院食で体重を落とすことを優先してください。

 

参照:カナガンとナチュラルドッグフード比較【心臓疾患】

 

 

>>カナガンドッグフードの詳細はこちら